お祝いのメッセージを式場へ!電報サービスの特徴と魅力

ロゴ

結婚内祝いで悩むこと

結婚内祝いをはじめ、贈り物を選ぶ際には「実店舗」か「通販サイト」のどちらを利用するか、迷うこともあるでしょう。そんな方のために、実店舗と通販サイトのメリットを紹介していきます。

実店舗と通販サイトのメリット

実店舗

・実物を見たり触ったりしながら確認できる
・販売スタッフに相談できる
・定価よりも安く購入できる可能性もある
・家電製品などの保証が充実している

通販サイト

・全国各地どこからでも商品が届く
・価格が比較的リーズナブル
・お店では見つからない商品が多い
・持ち運び出来ない商品も気軽に購入できる

どちらがオススメなのか?

購入したいギフトが特に決まっていないという場合には、ランキングや条件から商品が絞り込める通販がオススメできます。しかし、ギフトの品質や見た目を気にするという場合には、実店舗を選ぶのもいいでしょう。

結婚内祝いに関するQ&A

結婚式を挙げない予定なのですが、内祝いは必要?

最近では結婚式や披露宴を挙げないカップルも増えていますが、内祝いは必ず必要になることを覚えておきましょう。もし、周りの方達から必要ないと言われても、マナーとして贈るべきです。

お返しを贈るタイミングが遅くなった場合は?

お返しを贈ろうと思っても、忙しくてギフト選びが出来なかったなんてよくあることです。ここで大切なのは、お返しが遅れるとお相手に電話で連絡することです。また、ギフトにも感謝と謝罪のメッセージを添えておきましょう。

結婚式ギフトで人気の電報!祝いのメッセージを届けよう

花

結婚式における電報

結婚式には出席できないけれど、二人の結婚式を祝いたいという方にオススメしたいのが電報です。電報とは電気信号を用いて、お祝いのメッセージを配信することができるサービスで、今や多くの方々が利用しています。電報の送り方には様々なタイプがあり、また、贈る相手やシーンによって種類が変わってきます。

電報の種類で考える

結婚式における電報の種類はキャラクター、バルーン、フラワーなどが代表的ですが、その他にも実に沢山のタイプがあり、友人、同僚へ贈る電報には、バルーン付き電報やぬいぐるみ付き電報などが好まれます。また、目上の方に贈る電報としては高級感溢れる刺繡で飾られたものといったハイセンスなデザインの電報などが人気です。

贈る相手で文章を決める

電報を送る場合、基本的に贈る側との関係性に合わせて文章を決めていきます。例えば、家族、親族から送る電報と職場関係から送る電報ではそれぞれで文例が変わってきます。しかも、さらに贈る相手が新郎相手、新婦相手、新郎新婦、新郎新婦両親など、誰に向けて送るかによっても文例が変わります。そのため、電報を送るなら誰をターゲットにして、お祝いのメッセージを贈るのかを決めておくべきでしょう。

広告募集中