結婚内祝いを贈る際に知っておきたい最低限のマナー

結婚内祝いを用意する前に

結婚内祝いが必要だという場合にはギフト選びを行なうはずです。しかし、どのようなギフトが喜ばれるのか分からないということもあるでしょう。そこで、結婚内祝いで人気の贈り物をランキング形式で発表します。

結婚内祝いで人気の贈り物

no.1

カタログギフト

ラインアップの中から自由に商品を選ぶことができるカタログギフトは、結婚内祝いを含め、結婚ギフトにおいて非常に人気です。カタログギフトにも種類があり、主にグルメ、スポーツ、雑貨などのカタログギフトが定番中の定番でしょう。

no.2

食器・日用品

ありきたりなお菓子ギフトよりも、実用性に優れたものが欲しいというご家庭も多く、食器・日用品なども評判がいいです。食器は割れやすいという悪い印象もありますが、ブランド食器などは品質や見た目も良く結婚内祝いとしてオススメできます。

no.3

ブランドタオル

贈られた相手も負担も少なく、日常生活において重宝されるタオルは結婚内祝いでも多くの方々が選んでいます。特に、ブランドタオルは素材が厳選されて品質も高く、贈った相手から喜ばれることは間違いないでしょう。

結婚内祝いを贈る際に知っておきたい最低限のマナー

ギフト

結婚内祝いでのマナー

結婚式や披露宴にご招待出来なかった方、あるいは事情があって欠席された方から頂いた結婚祝いには、ご自身も相応の気持ちを返さなければいけません。そして、結婚内祝いにも当然のこと、「マナー」はあります。マナーやルールを守らなければ、非常識と思われるだけでなく、ご自身が恥をかく可能性もあります。そのような事態にならないためにも、結婚内祝いのマナーを押さえておきましょう。

結婚内祝いを贈る時期

一般的に、結婚内祝いを贈る時期は「挙式後から1ヶ月以内」とされています。そのため、結婚式や新婚旅行が終わったときには、すぐに結婚内祝いを選ぶ必要があります。しかし、挙式後、忙しくて結婚内祝いを用意出来なかったというケースもあります。その場合には、早めにお相手に結婚内祝いが遅れるということを伝えておきましょう。

結婚内祝いの金額と相場

結婚内祝いは、頂いたお祝いの品の半額~1/3程度が相場とされています。しかし、高額なお祝いを頂いた場合に半返しをしてしまうと相手に気を遣わせてしまうこともあります。そのため、贈る相手との関係や地域の慣習など状況に応じて、結婚内祝いを決めるいいです。また、目下の方からお祝いを頂いた場合には、頂いたお祝いと同じ程度の料金のものをお返しとして贈る必要があることを覚えておきましょう。

結婚内祝いの選び方

結婚内祝いに最適なギフトは通販で探せば、数え切れないほど豊富な商品がヒットします。その中でも、お相手の方が「自分で買わないもの」「自宅にあると便利なもの」などを基準にギフトを選ぶといいでしょう。また、品物選びに迷った場合には、カタログギフトを贈るのも一つの手段です。欲しいものが選べるというのは、相手の方からしても嬉しいはずです。

礼節が大事

結婚内祝いを贈るときに限った話ではないのですが、礼節を身についておくと相手を不愉快にすることが最小限で済みます。結婚内祝いで失敗したとしても、誠実な態度で謝罪と感謝を伝えましょう。

広告募集中