結婚式で電報サービスを利用するときの送り方と注意点

祝電とは?

結婚式における電報サービスを総称して、祝電と呼称されています。祝電は文字通り、お祝いの気持ちやメッセージを結婚式会場に電報として届けることが可能です。

人気の祝電ギフト3選

no.1

ブリザーブドフラワー付き電報

美しい花に特殊な液を浸し、乾燥させた花がブリザーブドフラワーになります。このブリザーブドフラワーは美しい状態のまま、1年以上も保管できるので、祝電ギフトでも評価が高いです。

no.2

バルーン付き電報

披露宴会場や二次会会場を華やかにしたいという方から良く選ばれている祝電ギフトがバルーン付き電報です。バルーンは色とりどりで華やかで素敵な空間を演出でき、お祝いの気持ちが伝わりやすいです。

no.3

ぬいぐるみ付き電報

会場のゲストにお子様がいらっしゃる場合におすすめしたい祝電ギフトがぬいぐるみ付き電報になります。ぬいぐるみなら保管も簡単ですので、将来の二人の子供へのプレゼントとしても最適でしょう。

結婚式で電報サービスを利用するときの送り方と注意点

花

電報の申し込み

結婚式での電報サービスは、配達日の一ヶ月前から申し込みができます。そのため、結婚式での電報や祝電を贈る際には、なるべく早めに手配依頼するといいでしょう。電報を提供している会社によっては早めに手配すればするほど、割引されるキャンペーンもありますので、オトクにサービスを利用することが可能です。

宛名と送り先の書き方

電報の宛名は個人を特定することができますが、一般的に結婚式での電波や祝電は結婚される二人宛てが望ましいとされています。しかし、新郎新婦との関係上、どちらか一方に贈るということも可能なので、依頼する際にはご安心ください。送り先については、挙式や披露宴の会場を指定し、きちんと住所に間違いがないかを確認しておきましょう。

電報は文例を確認するべき

また、電報サービスを利用することをお考えなら、事前に電報文例をチェックしておきましょう。最近では友人、親戚、職場関係へ贈る文例も豊富にあり、メッセージを作る上で非常に参考になります。また、文例で気に入ったものがあれば、そのまま注文することも出来ますので、電報サービスを利用するときには必ず確認しておきたいです。

お祝いの気持ちが大事

結婚式において、お祝いの気持ちを相手に伝えることが何よりも大事です。ユニークさも大切ですが、相手に伝わる言葉で感謝の気持ちを電報でメッセージにしましょう。

広告募集中